2/24(土)臨時休業のお知らせ。終日休業のためご注意ください。

アレジオン(エピナスチン)点眼液を市販で買う方法 | 市販の目薬も徹底解説

春の花粉症シーズンやペットアレルギーなど、アレルギーによる目の痒みは、日常生活を著しく困難にすることがあります。

このような症状の緩和に広く用いられるのがアレジオン点眼液(エピナスチン点眼液)です。

アレジオン点眼液は強力な抗ヒスタミン作用とケミカルメディエーター遊離抑制作用を持ち、アレルギー反応による目の痒みや充血を効果的に抑えます。

しかし、アレジオン点眼液は通常、医師の処方箋が必要な医療用品であり、ドラッグストアでは市販されていません。

では、ドラッグストアや薬局で直接アレジオン点眼液を購入する方法はないのでしょうか?

また、アレジオン点眼液と同じように効果的な市販薬は存在するのでしょうか?

このブログ記事では、アレジオン点眼液の購入方法と、アレジオン点眼液に類似した働きを持つ市販薬について詳しく解説します。

目次

アレジオン点眼液(エピナスチン点眼液)とは

アレジオン点眼液とは、アレルギー症状の治療に使用される薬で、エピナスチンという有効成分を含んでいます。

アレルギー性結膜炎や花粉症による目のかゆみを抑えることができる薬です。

アレジオンはケミカルメディエーター遊離抑制作用と抗ヒスタミン作用の両方を持つ薬です。

アレジオン点眼液、エピナスチン点眼液を市販で購入する方法

結論からいうと、アレジオン点眼液はドラッグストアなどの市販で購入することはできません。

しかし、アレジオン点眼液は非処方箋医薬品に分類されるため、零売薬局で購入することができます。

ある程度制限がありますが、市販で購入したい場合は零売薬局を利用することも選択肢の一つです。

零売薬局について気になる方は以下の記事を読んでください。

あわせて読みたい
零売薬局とは何か? 最近増えてきた零売薬局。 当店もそのうちのひとつとなります。 零売薬局を知らない人は「どうして病院の薬が買えるのか」「何でも買えるのか」「違法じゃないのか」な...

当店も零売を対応している薬局なので購入することが可能です。

あわせて読みたい
エピナスチン塩酸塩点眼液 | 処方箋なしで市販で買える病院の薬 エピナスチン塩酸塩点眼液は花粉症に用いる目薬です。価格は1200円です。薬局うさぎやで処方箋なしでも市販で購入できます。郵送販売や通販はできません。

零売を対応している薬局がどこにあるか気になる方は、全国の零売薬局をまとめた記事があるのでそちらを見てください。

あわせて読みたい
【2023年最新】全国の零売薬局一覧 | 処方箋なしで病院の薬が買える薬局はどこにある? 全国都道府県別に零売(れいばい)薬局の一覧を掲載しています。この記事を見ると全国都道府県別で、零売を行っている薬局の場所がわかります。

アレジオン点眼液と類似した作用を持ち、代用できる市販薬

アレジオン点眼液はケミカルメディエーター遊離抑制作用と抗ヒスタミン作用の両作用を持つ薬です。

残念ながら、市販の薬ではこの両方の作用を持つ薬はありません。

しかし、片一方の効果を持つ薬は市販でも存在します。

この効果を持つ薬が混合された商品はあるので、その薬を使うとアレジオン点眼液と似たような効果を得られます。

ケミカルメディエーター遊離抑制作用の説明と、その効果がある代表的な成分

ケミカルメディエーターとは、身体の細胞が作り出し、体内の他の細胞に影響を与える物質のことを指します。

アレルギー反応の際には、ヒスタミンやロイコトリエンなどのケミカルメディエーターが関与します。

これらのケミカルメディエーターの遊離抑制作用とは、細胞からこれらのメディエーターが放出されるのを防ぐ作用のことを指します。

例えば、アレルギー物質が体内に侵入すると、免疫細胞はケミカルメディエーターを放出します。

これが原因でアレルギー症状が発生します。

しかし、ケミカルメディエーター遊離抑制作用を持つ薬物を用いると、このメディエーターの放出が抑制され、結果的にアレルギー症状の発現を抑えることができます。

代表的な成分として以下のようなものがあります。

  • クロモグリク酸ナトリウム
  • アシタザノラスト水和物
  • ペミロラストカリウム

抗ヒスタミン作用の説明と、その効果がある代表的な成分

ヒスタミンは体内でアレルギー反応を引き起こす一因となります。

アレルギー物質が体内に侵入すると、ヒスタミンが放出され、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどの症状を引き起こします。

抗ヒスタミン作用を持つ薬は、ヒスタミンの働きを抑制することで、これらのアレルギー症状の発生を和らげます。

代表的な成分として以下のようなものがあります。

  • クロルフェニラミンマレイン酸塩
  • ケトチフェンフマル酸塩
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩

サンテFX AL

「クロモグリク酸ナトリウム」「クロルフェニラミンマレイン酸塩」の成分が配合されている薬です。

清涼感が強いので、ひんやりするのが好きな方には良いでしょう。

マリンアイALG

「クロモグリク酸ナトリウム」「クロルフェニラミンマレイン酸塩」の成分が配合されている薬です。

清涼感はほぼありません。ひんやりするのが嫌いな人には良いでしょう。

マイティアアイテクトアルピタット

「クロモグリク酸ナトリウム」「クロルフェニラミンマレイン酸塩」「プラノプロフェン」の成分が配合されている薬です。

市販の花粉症に効果のある目薬の選択方法

アレジオン点眼液の代用ができる市販の薬はすべて以下の成分で構成されています。

  • ケミカルメディエーター遊離抑制作用:クロモグリク酸ナトリウム
  • 抗ヒスタミン作用:クロルフェニラミンマレイン酸塩

正直いってしまうと、この2種類が入っていれば何でもいいです。上記で紹介した以外に商品は無数に存在します。

他に何かしら成分が入っていることが多いと思いますが、かゆみへの効果は誤差程度なので無視していいです。

唯一、プラノプロフェンが成分として入っている物は、抗炎症作用があり「目の異物感」「充血」が改善されやすくなります

あとは清涼感と価格で選んでください。

結論

アレジオン点眼液が必要なら、病院か零売薬局に。

市販の類似薬でいいなら、「クロモグリク酸ナトリウム」「クロルフェニラミンマレイン酸塩」が入っている商品。

目次