2/24(土)臨時休業のお知らせ。終日休業のためご注意ください。

よくあるご質問

なぜ処方せんなしで買えるのか

医療用医薬品は「処方箋医薬品」と「非処方箋医薬品」に法律で分類されており、後者については法令上の条件を満たした場合に限り、薬局が小分け販売することを認められています。

小分け販売のことを零売(れいばい)といいます。以前から主に全国の個人薬局で行われていました。

どんな薬でも買えるのか

処方箋医薬品は販売することができません(例:睡眠導入剤、高血圧・糖尿病などの生活習慣病の薬、抗生物質、精神安定剤、ピル・バイアグラ、など)

非処方箋医薬品を販売することができます。

非処方箋医薬品はどうやって調べるのか

こちらから検索できます。

非処方箋医薬品の場合「処方箋医薬品以外の医薬品」と記載されています。

「処方箋医薬品」と記載されている物に関しては、法令上販売ができません。

ネットで購入、通販はできるのか

非処方箋医薬品であっても法律で郵送販売は禁止されており、ネット通販には対応しておりません。

代理人が購入できるか

使用されるご本人にのみ販売しております。

保険証は必要か

自費でのご購入のため不要です。

お薬手帳は必要か

絶対に必要ではないです。

持ってきていただけると、医薬品の相互作用が確認できるので助かります。

予約は必要なのか?予約はできるのか?

ご予約は不要です。直接ご来局いただければご対応できます。

ご予約自体も可能です。公式LINEアカウントよりお問い合わせください。

取り置きは出来るのか

取り置きは可能です。

取り置き後1ヶ月以内のご来局が無い・ご連絡がない場合は、取り置きのキャンセルをさせていただきます。ご了承ください。

初回問診票を書かなくてはいけないのか

法令上記入が必須となっているため、ご記入いただけない場合は販売が出来ません。

会員費はかかるのか

会員費は不要です。

支払方法について

現金・各種Pay・各種クレジットカード・電子マネーに対応しております。

クレジット決済

Pay決済

電子マネー

交通系IC